HP制作と運営管理の違いとは?

simplewebshopが顧客の皆様に提供する主なサービスには「ウエブサイト制作」と「ウエブサイト運営管理」の二種類があります。この二つのサービス、一見同じように見えますが、その特性は異なりますので、以下の通り、ご説明致します。

ウエブサイト制作とウエブサイト運営管理の違いとは?

ウエブサイト(ホームページ)の制作と制作後の運営管理は、家の建築と入居後の維持管理に似ています。

建築で言うところの施工業者(ウエブサイト制作業者)は、依頼主の注文に応じてウエブサイトを制作しますが、その作業は完成したサイトを依頼主に納品した段階で基本的に完結します。

完成したウエブサイトを受け取った直後から、ご依頼人はサイトの運営主となり、その後、掲載内容のアップデートやデザインの変更も含め、全て依頼主によって運営されていくわけですが、簡単なコンテンツの更新はともかく、ビジュアル(写真やグラフィック等)の変更や、ウエブサイトのコンテンツを蓄積しているサーバーに何らかの不具合が発生した場合等、ウエブサイト制作・運営、グラフィックに関する基礎知識を持ち合わせていないと、対処が難しい局面に陥ることが多々あります。

ウエブサイト運営管理の仕方としては、第一に、ウエブサイトの運営者自身が行なっていく場合、第二に、既存スタッフの業務の一環として委ねる場合、第三に、新しくスタッフを雇い入れる場合、第四に、運営管理の部分をアウトソーシングする場合、が挙げられます。

それぞれ選択肢は一長一短があります。例えば第一の方法を採った場合、運営者(多くは事業主)への負担は決して軽いものではなく、コンテンツの更新等も、どうしても遅れがちになり、最後は更新もろくに行なわれず、放置されたままになるという場合も少なくありません。第二、第三の場合にもスタッフの持つ知識や経験、このような業務への適正の有無、報酬の問題等、様々な要素に対して慎重に検討する必要が出てきます。第四の場合には、安心して業務を任せるために、業者の知識・経験や信頼性について、充分に吟味する必要があります。

simplewebshopでは、ウエブサイトの制作に加え、制作後の運営管理の業務も請け負う体制を整えることにより、ご依頼主様が貴重な時間を必要以上にウエブサイトの運営に費やすことなく、安心して本業に集中できるためのサポート業務を行ないます。

 

workflow-chart

コメントは受け付けていません。